本文へジャンプ
教会最新ニュース

1月の聖会は祝福のうちに終了しました。次回の聖会は、4/27(水)午前に行われます。
 1/11の京都カリスマ聖会は祝福のうちに終了しました。次回の聖会は、4/27(水)9:30~12:00に行われます。会場は、長岡京市中央生涯学習センター(3F)リハーサルスタジオ2です。JR長岡京駅からすぐのバンビオ1番館内にあります。第1セッションはカリスマセミナー、第2セッションはカリスマ聖会です。講師は、パウロ秋元牧師、ヨハネ森牧師、エリヤ野中牧師です。参加費は無料です。席上自由献金はあります。聖会終了後、講師の方に病の癒しなど個人的な課題を祈ってもらいたい方は、祈っていただけます。どなたでもご自由にいらしてください。


「教会員の証(体験談)」のページに、新しい証を追加しました!
 「教会員の証(体験談)」のページに、新しい証を追加しました。イエス・キリストに出会って人生が変えられた証の続編です。ぜひお読みください!


3/26(土)午前10:30~11:45に北大路集会が行われます!
 3/26(土)午前10:30~11:45に、京都市北文化会館(3F)リハーサル室で北大路集会がもたれます。北文化会館は、地下鉄「北大路駅」の1番出口を出てすぐです。
 集会では、ゴスペルを聴く時と一緒に歌う時があります。聖書からのメッセージがあります。また、病のいやしや解放などのために祈る時がもたれます。
 集会後、何か個人的な課題を牧師に祈ってほしいという方にはお祈りします。費用は、一切要りません。どなたでも、お気軽にお越しください。

 

1/30(土)午後1:30より醍醐ゴスペル集会が行われます!
 1/30(土)午後1:30~3:00に、京都市醍醐交流会館・音楽スタジオで、醍醐ゴスペル集会がもたれます。
 集会では、ゴスペルを聴く時と一緒に歌う時があります。聖書からのメッセージがあります。また、病のいやしや解放などのために祈る時がもたれます。
 集会後、何か個人的な課題を牧師に祈ってほしいという方にはお祈りします。費用は、一切要りません。どなたでも、お気軽にお越しください。
 醍醐交流会館は、地下鉄東西線「醍醐駅」の駅ビル「パセオ・ダイゴロー西館」2Fにあります。



12/26(土)午後1:30より太秦ゴスペル集会が行われます!
 12/26(土)午後1:30~、京都市右京ふれあい文化会館(1F)リハーサル室で、太秦ゴスペル集会がもたれます。JR山陰本線・嵯峨野線「花園駅」から300m、京福電鉄・嵐山線「嵐電天神川駅」から約1mです。
 集会では、ゴスペルを聴く時と一緒に歌う時があります。聖書からのメッセージがあります。また、病のいやしや解放などのために祈る時がもたれます。
 集会後、何か個人的な課題を牧師に祈ってほしいという方にはお祈りします。費用は、一切要りません。どなたでも、お気軽にお越しください。

   

10/13(火)23:20に、野中えり子牧師夫人が男の子を無事出産しました!
 10/13(火)23:20に、野中えり子牧師夫人が男の子を無事出産しました。名前は「日々希(ひびき)」です。皆様のお祈りを心より感謝いたします。


8月23日の主日第一礼拝で岡本樹ちゃんの献児式が行われました!
 8/23の主日第一礼拝で、岡本姉妹のご長男の岡本樹(たつき)ちゃんの献児式が行われました。


ゴスペル教室はしばらく休止することになりました。 
 6/19(金)にゴスペル教室を行うことになっておりましたが、講師の方のご事情により、ゴスペル教室はしばらく休止することになりました。いつ再開できるかは現時点では分からない状況です。再開するときは、また改めてお知らせいたします。



新年度(2015年度)の御言葉が、出エジプト記34章10節から語られました!
 11/2(日)、イスラエルのガリラヤ湖畔で新年度礼拝が行われ、出エジプト記34章10節「あなたとともにいるこの民はみな、主のわざを見るであろう。わたしがあなたとともに行うことは恐るべきものである。」から新年度の御言葉が語られました。


2014年7月6日の主日第1礼拝で、野木兄弟の洗礼式が行われました!
 7月6日の主日第1礼拝で野木兄弟の洗礼式が行われました。式では、野木兄弟がどのようにして主イエス・キリストを自分の救い主として信じ受け入れるに至ったかを証され、とても感動する祝福に満ちた式となりました。野木兄弟のこれからの歩みのために、さらにお祈りください。


新年度(2014年度)の御言葉が、ピリピ人への手紙4章4節から語られました!

 11/3(日)、イスラエルのガリラヤ湖畔で新年度礼拝が行われ、ピリピ人への手紙4章4節「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。」から新年度の御言葉が語られました。



2013年6/16の主日第2礼拝に2人の若い未信者の方が来られ、救われました!
  2013年6月16日の京都シオン教会の主日第2礼拝に京都市の北区に住む2人の若い未信者の方が、教会のホームページを見て来られ、救われました!

 礼拝後、牧師が2人に、イエス・キリストの十字架の福音を語り、「イエス様を信じましょう!」と言うと、「はい」と決心され、イエス・キリストを自分の救い主として信じ受け入れる祈りをされました!ハレルヤ!

 お二人は、ある牧師さんにカリスマ派のプロテスタント教会に行くように勧められ、インターネットで検索したところ、京都シオン教会のことを知り、今日初めて来られました。インターネットが用いられています!(下の写真は、4日前に牧師が見た彩雲の写真です。)


鈴木すず姉妹の納骨式が2013年6/8(土)に、祝福のうちに執り行われました。
 2013年4月18日に召天された鈴木すず姉妹(鈴木詠子姉妹のお母様)の納骨式が6/8(土)、西山霊園で執り行われました。賛美歌「いつくしみ深き 友なるイエスは」と、やすらぎの歌第12集の掲載曲「天の故郷にあこがれて」の1番を賛美する中、主のご臨在が現されました。


2013年6/1(土)、シオンが「第3回キング・オブ・パフォーマー決勝戦」に出演しました!

 2013年6/1(土)午後2:00~午後4:30に、地下鉄京都駅構内にあるコトチカ広場で、京都市交通局主催の「第3回キング・オブ・パフォーマー決勝戦」が行われ、京都シオン教会のシオンが出演しました。シオンは、大勢の聴衆に囲まれる中、「永遠の愛」を堂々と歌い、主を賛美しました。

 


新年度(2013年度)の御言葉が申命記32章3節から語られました!
 11/4(日)、ガリラヤの新年礼拝で、新年度の御言葉が申命記32章3節「栄光を私たちの神に帰せよ。」から語られました。